謹言二十七スペースNo

2019/12/1 恐惶謹言二十七(東京ビッグサイト)のスペースNoが出ました。

O15,16「鯰茶屋」となります、よろしくお願いします!

 

新刊は秀秋さんの逸話まとめ本『抄訳『朝鮮物語』『光禄物語』『糟粕手鏡』』となります。

書き下し文(一部)・訳・解説の本です。

文字ばかりの本になってしまいましたが殆どがあまり知られていない逸話となっていて内容はかなり濃いのではないかと…!(というか原著がすさまじい)

当日無配ペーパーはとある逸話の漫画版です(創作戦国、後ほどpixivにアップ予定)

 

【通販連絡】
イベントへの搬入の関係上、11/23〜12/3まで一部の既刊・グッズの発送が出来なくなります。
この間のご注文につきましては、おまけがイベント後のものになる場合があります。
再開次第ご連絡いたします、よろしくお願いいたします。


アプデ楽しみすぎる…!

おお、ポケマスの観賞モードのチラ見せが…!
・拡大縮小
・360度回転
・ボイス再生
・モーション再生?バディーズわざ再生?(モーション再生だと嬉しい)
・ウインドウOFF?

が出来るっぽいですね!これは絵描きさんには嬉しい機能
ボイスも再生できるっぽいのが楽しみすぎる!ツクシたん観賞機能に入り浸る気しかしない
12月下旬予定とのことでクリスマス辺りになるんでしょうか。

他のアプデ予定も充実してるのであとはもうハヤトさんを実装して頂くだけだな!!
というかジョウト勢揃えたいのでハヤト、マツバ、ミカン、シジマを実装して頂けるなら喜んで搾取されますのでよろしくお願いします。
でもたぶんヒビキ(&バクフーンだった場合)、ナツメ、リョウが実装された場合でもホイホイされると思いますのでよろしくお願いします。
コトネとクリス見る限り、ヒビキはバクフーンでソウルシルバー想定なんじゃないかなと。
この組み合わせ、自分と同じで思い入れがあるのでちょっと楽しみです。
あとジョウト出身との事でセリフが気になるマーシュさんも。

ポケマス関係無いですが公式金銀ドット絵スタンプがめっちゃ気になります。こんなのあったのか!
妙にアカネちゃん成分が多い気がする。
しかしカントーちほうへの第一歩スタンプとかいつ使うんだ…。
ポケマスのスタンプも…と思ったけどゲーム中にあったね!あれそのままテキスト変えて売ってくれないかな。

(以下メインエピソードネタバレ&ポケスペネタ)


そっと冬インテ情報追加

pixivにはろうぃん兼冬インテのお知らせをアップしました(腐向け注意)
pkmnです。サークルカットと新刊サンプルをちょっとだけ。

ハロウィン絵はあのヌケニン帽子です。ツクシちゃんHGSSでヌケニンも使ってたしいいよね!ということで被せたかった…。
何となくスチームパンクっぽいデザインなのが好きです。
最近まで旅をしてたという衝撃設定もあったことだしこういうの被ってたらいいな。
しかしこの旅をしてた設定、よく考えたら旅をしてた(一人旅とは言ってない)という可能性も…
…遠距離でも二人旅でも美味しいよね!
旅ネタも描いてみたいんですがいかんせん地方が分からないのが…ビオラと初対面だったので少なくともカロスではなさそうな気がするけど。

三原城も!

三原城(と新高山城)の御城印も出来たそうですよ!
2019/11/2より販売開始。販売場所は11/2,3(浮城まつり期間中)は三原城跡歴史公園内毛利三兄弟ふるさと連携協議会ブース、 以降はJR三原駅構内のうきしろロビー観光案内所とのことです。

で、しっかりと左三つ巴が入っている訳で…これは岡山城の御城印と並べてくれと言わんばかりのタイミングと内容…!
というかこのプレスリリース見て気付いたけど(吉田)郡山城の御城印もあるんですね。
あと米子城の御城印には吉川家の家紋入り。
これはまた色々巡ってみなければ…。

そういえば天華の富田江さんちょっとだけ秀次さんの所に居た時期があったらしいです。
五七桐付けてるしちょっと触れてくれると嬉しいなー(でも設定的には秀吉様要素の方が強そう)
ところで毛利藤四郎実装まだですか。

大河内逸話セレクション・その6

本日は『光禄物語』より、個人的に一番知られて欲しいなあ…と思う逸話です。

秀詮の死
【本文】
角て十月十七日に、御家中士、一千三百余人を召集させ、御使を以宣けるは、「秀詮が露命今日二究れり。今生の暇乞なれば、後刻立出て、各に対面すべし」との御意にて、御料理を下され、大般若・捨子の御壷の御茶迄下さるる。諸人御意を承り、弥力を落し、落涙に咽で、喉も更にあがらざりけり。
翌十八日丙申の早天に、御歳二十一歳にて、眠玉ふが如く右の御膝を立られ、柱に寄掛りながら、御逝去ありける。
御名をば「瑞雲院前黄門秀巌日詮大居士」とぞ号し奉る。
両国老少男女なげき悲む次第、昔時釈尊の御入滅にも超ぬべし。遠国他国者迄も、惜奉る事限なし。
常に御秘蔵ありし御鷹数十有けるが、足皮を切放しけるに、大鷹にも足鴨一足御城の木に居掛りえこいのみして居たりしが、御葬送の場に来り、火の中へ飛入りぬ。追散せども、終に火中に死たりける。数人袖をひたさぬばかりけり。

【訳】
かくして十月十七日に、御家中の武士たち千三百人余りを集められ、使いの者に「秀詮の命は今日に終わるであろう。今生の暇乞いなれば、後ほど出て来て皆と対面しよう」と申させ、お料理を下され、大般若と捨子の壺まで下された。皆秀詮公の意を御受けし、はなはだ力を落とし、落涙し嗚咽を漏らし、声も出なくなるほどであった。

翌十八日の夜明け、御歳数え二十一歳にて、眠っているかのように右の膝を立てられ、柱に寄りかかりながら御逝去なされた。
法名は「瑞雲院前黄門秀巌日詮大居士」と号された。
備前・美作両国の民は老若男女問わず嘆き悲しみ、その様はいにしえの釈尊の御入滅をも超える程であった。遠国・他国の者までも、その死を惜しむ事限りなかった。


いつも大切になされていた鷹が数十羽居たのだが、足緒(鷹狩りに使う、鷹の足に付ける紐)を切り放した。大鷹一羽が岡山城の木に止まってじっとしていたのだが、御葬送の場にやってきて、火の中に飛んで入ってしまった。追い払おうとしたが、遂に火の中で死んでしまった。数人は袖を浸さんばかりに涙を流した。

【解説】
8月頃に体調を崩し9月に帰国(「化生寺文書」3 この書状によれば9月28日に帰国)、10月17日にいったん持ち直すが翌18日の明け方に死去、という日時は聖護院道澄「金吾中納言卿いためることは」とほぼ一致する。ただし道澄の文では15日に鷹狩りをし、16日に危篤となったが17日にいったん持ち直したので喜びあったとある。道澄の文は北政所に送ったものであり秀元がこの文を見ていたかは不明だが、おおむねこの通りなのであろう。
秀秋の享年が数え21歳であるのも、書状(『新修福岡市史 資料編近世1』128)から分かる実年齢と一致する。この点も後世の情報ではなく、当事者の記録である事を色濃く感じさせる。
何と言っても秀秋が床に臥したままでは無く柱に寄りかかり片膝を立てた姿で亡くなった、という描写が特筆されるであろう。『朝鮮物語』『光禄物語』『糟粕手鏡』で描かれてきた秀秋の真っ直ぐな生き方を象徴するかのようである。
備前・美作の民、遠国・他国の者までもがその死を悲しんだ、とあり、秀秋が皆から慕われていた事を伺わせる。実際に『時慶記』でも、北政所や京の公家がその死を悼んでいた事が描写されている。

ほぼ解説で語ってしまったのですが、本当に格好いい死に方だと思っています。
しかもかなり真実に近いという。
(すごい衝撃を受けたので流石にこれを入れない訳にはいかないなとうつしよの波文庫版に追加してしまいました)
皆が悲しんだ…というのも、それだけ愛されていた人だったんだなあと思います。
特に領民たちは「座」の一件もありましたし。

岡山城の御城印が!!+大河内逸話セレクション・その5

遂に岡山城にも御城印が出来たそうで、10/1より岡山城おみやげ処で販売されているそうです。
で!ちゃんと宇喜多家・小早川家・池田家の家紋が入ってるんですよ!!!
秀秋さんファンとしては左三つ巴が入ってるのが目茶苦茶嬉しいです!
今年は忙しいから岡山行くの厳しいかなと思っていたのですが、こんなの出されたら行くしかないじゃないですか…!
何と言うか、今まさに『光禄物語』や『糟粕手鏡』をまとめてて、
今、岡山時代の秀秋さんがアツい!という状態だったので、こうやって岡山で秀秋さんが注目されてくれるのはすごく嬉しい。

という訳で、今日は『糟粕手鏡』より岡山の人々と秀秋さんの逸話を紹介。

自由な商業の奨励
【訳】
秀秋公がある時(岡山城の)天守に登り、遠くを見渡された時の事である。その時御前には横井丹後守・種村大蔵大輔・原田権之頭・尼子蔵人頭・下山蔵人頭・大河内茂左衛門尉(秀元)が居た。
秀秋公「この城下を見るに、寂れている様なのは何故だ」
(原田)権頭「御意の通りにて御座います。近ごろ家老達が『座』と申す物を申し付けたので、商人らはみな無闇に物を売る事が出来なくなり、そのため城下は寂しくなっているのです」
秀秋公「それは何のためか。予の為に良き事か、家臣らや町人ら、あまねく所の人々の為に良き事か」
権頭「家臣・町人・百姓らが少し窮屈でありましても、殿様の御為でございますので」
秀秋公「それが予の為にどうして良いのか」
権頭「(備前・美作の)両国において、一年に金二百五十枚ほどが上納されますので、御為になるかと存じます」
秀秋公「その『座』が申し付けられている限りはそれは叶わない。予の身の上において二百枚三百枚の黄金が何の役に立つのだ。例えば片方の役に立つからと言って、皆を不自由させる事は無い。急いでその『座』を止めさせるのだ」
権頭は畏まって下がって行き、家老の人々へその御意を言い渡した。
町奉行の望月采女正がことごとく触れを出したので、早くも翌日からは元の様に活気が溢れる様になった。
秀秋公は天守からそれを見て、とても嬉しそうに「あれこそが良いのだ」と仰った。真に世にも稀な優れた国主であった。


【解説】
民の幸せを第一とする秀秋の理念がよく表れた逸話である。慶長4年の筑前で行われた農業復興政策、そして「隆景の申しつけた通りにすることが世間の支持を得られる」の書簡を彷彿とさせる。
秀秋は藤原惺窩より儒学の教えを受けていた(『惺窩先生行状』『看羊録』) 惺窩が家康に講義したという『貞観政要』には主君はいかにあるべきかが綴られており、秀秋もこういった教えを受けていたのだろう。
なお秀秋が亡くなった直後の知行高目録に見える知行高は40万4000石(「藩中古文書」十二)で、従来言われていた51万石(『徳川加除封録』)より少ないのだが、或いはこの差は税率を下げていた故なのかもしれない。
とはいえ、家老としても秀秋がどんどん家臣を加増するので財源の工面をしたかったのかもしれない。無論、家臣の働きに報いる事は家臣の働きがいに繋がっていたであろうが……。
秀秋は慶長7年4月20日に北政所より金子50枚を借用しているが(秀秋文書集157)、(金50枚とは約1450万円程の大金(金1枚を1両で換算)である。)この逸話のような背景があって財源の工面に苦心していたのかもしれない。ちなみに『甫庵太閤記』で秀吉の形見として秀秋へ渡された金子が100枚なので、その半分と考えれば良いだろう。
なお文中の原田権之頭は原田権佐として知行目録に名前が見える。千石程度であったらしい。

個人的に逸話の中でも1,2を争うくらい好きなエピソードです。
いい意味で若さを感じられる、とても素直に自分の信じる道を進んでいく秀秋さんの気質が表れていると思うんですよ。
『光禄物語』の逸話で分かるのですが、秀秋さんは備前・美作の民からとても慕われていたそうです。
こういった逸話もあって慕われていたのでしょう。

送料変更完了しました

チャレマの送料変更の対応が完了いたしました(BOOTHは自動的に修正済)
便宜上ゆうメール選択時の2kgまで、3kgまでが370円となっていますが、この場合レターパックライトでの発送となります。
(ただ370円だとBOOTHの発送料金と同じになるので場合によってはこちらの方がいいかも)

スピアーぬいぐるみを買ってみたり、
バッジやクリアファイルを入手してみたり(このファイル、ツクシたんの配置がどう見ても女性キャラの位置で狙ったとしか思えない
BW2をやってみたりとまんまと術中にはまってる感がありますが、
(ついでにペンドラーぬいぐるみも実に100むそ秀秋さんアクキーに合いそうなサイズだったので購入)
BW2、過去作キャラのマップドット絵は打ち直してるんですね。
ハヤトさんの髪型がよりイラストに近い外ハネになってた。でもHGSSのマップドット絵では耳出てたんだけどBW2では出てない。
たぶんBW2の方が正しい気がするけどどっちが正しいんだ、助けてポケマス!(要約:参戦待ってます)
で、PWTでプレイヤーが優勝した後のセリフがハヤトさんは割とストイックな感じなんだけど、
ツクシたんがものすごい敬語で話してきて何か我慢してないかとか無理してないかとか色々と不安になる。
無理せず気にせず好きな事を極めればいいと思うんだ。

(10/4追記)
うおおお!天華にも毛利藤四郎来るじゃないか!!!
関ヶ原時には輝元様所持じゃないけど性格付けは輝元様要素多いしこれは嬉しい!(しかし小さい子好きにされるのは宿命なのか
何と言うか振分髪さんが当時色々と苦労してそうですねというか
「てめー!サボってんじゃねえぞ!!」とか言ってズルズル部屋から引っ張り出してる光景しか見えない。

色的に義属性かな?だとしたら包丁正宗が正式実装されたら(たぶん11/1)
愛刀+護刀で関ヶ原あたりの毛利勢揃えられるんだよね。こんな感じで
波泳ぎ兼光:小早川秀秋所持(主家は戦魂準拠)
振分髪広光:吉川広家所持
毛利藤四郎:毛利輝元所持
狐ヶ崎為次:吉川広家所持
厚藤四郎:毛利秀元所持
包丁正宗:安国寺恵瓊所持
このラインナップ…!分かってる。天華はツボを分かってる…!!
惜しむらくは包丁正宗が設定的に当時の事を忘れてそうなところか。

通販の各種送料変更のお知らせ+イベント参加予定追加

消費税率変更に伴い、各通販サイトの送料が変更となります。

BOOTH
あんしんBOOTHパック 365円→370円
※10月1日 0:00以降適用

チャレマ
配送方法に応じ、それぞれ価格改定後の送料となります。
※10月1日に適用予定ですが、適用前にご注文された場合はご注文時の送料となります。

12月の新刊は秀秋さんの逸話のみ文章でまとめた本となりそうです。
漫画の分量が多すぎて終わらなさそうというのもあるのですが、
文章と漫画を混ぜてしまうと漫画の印象に引っ張られてしまうかなあと言うのもあって、
漫画版を出すにしても別でまとめた方がいいかなとこうなりました。
もしかするとペーパーで補完するかもしれません。

そっとpixivにpkmn漫画をアップしてます(腐向け注意)
どうもブログを読み返してみたらHGSS以前よりこの二人に萌えていたらしいです。なんという。
前回身長ネタでちょっと描いたあの二人のお話です。本当、ツクシちゃんのこのセリフはかわいすぎました。
しかし何と言うかこの二人のやりとりを私が描くと妙に少女漫画チックというか恥じらいの美学というかそんな感じになってしまうような…。

 

【9/29追記】

2020/1/12 COMIC CITY大阪 119 に申し込みました!

参加ジャンルはpkmnですがオールジャンルイベントなので戦国系も持っていきます。

今回1spなので既刊の種類は厳選するかもしれませんが、

12月謹言新刊(大阪初頒布)・うつしよの波(大阪初頒布)・小早川プロファイル第2版は持ち込み予定です。


大河内逸話セレクション・その4

やはり9/15ならここでしょう!
という訳で『光禄物語』より関ヶ原の戦いの記述です。

関ヶ原の戦い
【本文】
然るに秀詮公は、家康公の御上りを待玉ふて、江州草津石部に屯し玉ふ。
已に家康公、九月十四日濃州赤坂に御着陣、秀詮公へ御使者進ぜらるる。
秀詮公御使を以、相図を堅め玉ひ、十五日の早旦、御自身御指磨を以て、関ヶ原に充満せる大軍へ一羽に打掛り玉ふ。
関ヶ原出張要とをぼしき、大谷刑部少輔・浮田中納言・島津兵庫頭三家の備を、またたきの間に討亡し玉へば、大谷は自害をし、島津は御歩行の士、笠原藤左衛門討取しかば、則其場に於て、四百石の御墨付をぞ下されける。
故に小身小勢の面々散々に敗北し、只夜の明けたる様にぞ成たりける。

【訳】
秀秋公は家康公の到着を待つため、近江・草津の石部に駐屯されていた。そこに家康公が九月十四日に美濃・赤坂に御着陣され、秀秋公へ使者を出した。
秀秋公は使者によって合図を約束し、十五日の早朝、御自身が指揮を取り関ヶ原に充満する大軍へ一息に(一気に?)打ち掛かった。
関ヶ原に戦いの為出向いていた要の軍勢と思しき大谷・宇喜多・島津の三家の備をまたたく間に打ち滅ぼしたので、大谷は自害し、島津の徒武士・笠原藤左衛門を討ち取ったので、その場ですぐ四百石のお墨付きを下された。
ゆえに、禄が少ない者や小勢の面々は散々に敗北し、ただ夜が明けた様になったのである。


【解説】
秀元は負傷したため関ヶ原には不参加。伝聞である。
9月14日に秀秋が三成らに対し明確な敵対行為を示したことは資料(『吉川家文書』913、『慶長年中卜斎記』)からも伺える。この記述を信じるならば、家康の使者が秀秋の陣を訪れ秀秋もそれを受け入れたため敵対行為と見なされたと言う所だろう。
また、秀秋が15日早朝から動いた事も資料(「(慶長五年)九月十七日付松平家乗宛 石川康通・彦坂元正連署状写」、『舜旧記』、『十六・七世紀イエズス会日本報告集』)より伺える。つまり実情に近い記述がなされている可能性が高い。
そうなると気になるのが「近江・草津の石部に駐屯」という記述である。大垣城に秀秋が居た(「八月二十九日付保科正光書状」)、吉継の後詰として柏原と山中との間の関所にいた(「佐々部一斎留書」)と資料にはあるが、秀秋の実際の居場所については謎が多い。
とはいえより関ヶ原に近い柏原には秀秋の出した禁制があるし(「小早川秀秋文書集」119)、石部から関ヶ原へ向かう途中には佐和山城があるため、14日時点の居場所は石部ではないのかも知れない。

という訳で、解説にも書きましたが『新解釈 関ヶ原合戦の真実』以降注目を集める様になった「関ヶ原の戦いの本当の実像」に即した記述なんですよね。
いわゆる後世作られたと思しきエピソードは一切出てきません。
関ヶ原の戦いには不参加だったとはいえ秀秋の側近と呼べる程の家臣となった大河内秀元。
『朝鮮物語』で「嘘は書かない」とした秀元の事、その意思を継いだ息子・秀連もできるだけ実情に即して書いたのではないでしょうか。

ポケマス!

あれだけ激しい燃料投下されたらポケマスツクシたんをまとめざるをえなかったよね!!
描いてから気付いたけどネッカチーフは襟のボタンで固定してて首には通してない気がする
ちなみにイラストには入らなかったんですけどHGSSから少なくとも3年後(13〜14歳くらい?)らしいBW2でも外見は変わらなかった(他のみんなも変わってないとか言わない)のでやっぱり身長伸びない子なのかもしれない
あと足と尻は絶対モデラーさんのこだわりだと思うの。横向くとちゃんとお尻のラインが分かるし。あのズボンだからライン分からないようにも出来たのに。
特には胸を強調できないゲームな分かなりこだわられてると思う。メイちゃんのぶあついふとももとかツツジさんの美脚とか。

さて本日2019/9/12で丁度HGSS発売から10周年
あの当時はまさかツクシたんが3Dで動いて喋ってプレイアブルになる日が来るなんて思いませんでした。
かがくの ちからって すげー!
いや、当時は当時で燃料投下ラッシュに歓喜に打ち震えておりましたが!
ひたすらツクシたんを鍛えていきたい(将来的に★5にしたい)のでのびしろ★3もイベントで報酬にならないかな―。

もう既にツクシたんだけでもえらい事になってるのでこれでハヤトやらリョウやら追加されたらもうどうなってしまうのか!!
というかよく考えたら共闘できるとか熱いしやばいですね!!
追加されたら喜んで搾取されてやるわ!!
しかしハヤトはピジョットをグリーンにボッシュートされたのでヨルノズクかオニドリル辺りになるんだろうか
それはそれでピジョットはとうさんのポケモンだから今回連れてなくて、とうさんを追うだけじゃなくて超えるためにもこいつと一から頑張りたいんだ的な設定がありそうで、精神的な成長が見られそうな気はする。
それにしても戦魂とか天華とかDeNAさんは色々とツボをついて来よる…。
追加DL時の画面やバトル画面の配置でたまに戦魂を思い出してキュンってなるんだ…。

ポケマスのゲーム的な所をざっくり書いてみると
・バトルに特化してる。難易度高いバトルでは頭を使って戦うテクニカルな感じ
・イベントとか見てるとメインはマルチバトルっぽい(メインシナリオとか通常の素材集めとかはソロ)
・マルチで一定時間(たぶん1分)相手が来なければ自動的にNPCが加わる、マッチング画面に行くと戻る不可など天華の共闘でもめがちだった要素が対策されてる
・弱点が一つに統一されているので、本家で弱点が多かったくさやむしが使いやすくなってる
・低レアはレベルキャップが低い事が難点な位で★3でも普通に戦えるし★を上げる事も可
(というよりわざやタイプの組み合わせの方が重要なので下手な★4,5を入れるよりタイプの合った★3の方が強い事も多々)
・バディーズサーチ(ガチャ)の★5確率は7%とこの手のガチャではかなり高め。天井(何回も引いたらそのサーチで登場する好きなバディーズが獲得できる)もある
・メインシナリオで貰えるバディーズが普通に使える
・読み込みがめっちゃ早い。全くストレスを感じない。3Dバリバリなのにこんなに早いの!?とよく思う
・キャラ萌え要素が優秀。1キャラにつき最低1つの会話イベント(連れているポケモンとのなれそめ的な内容が多い)とホーム画面での多数の会話パターンがある(ボイスは特定のボイスだけあって会話内容に応じて再生。要するに戦魂とか天華の依頼画面とかみたいな感じ)
・バトルBGMは歴代のバトル曲アレンジ(一般トレーナー除く)かなり大幅なアレンジ(イントロやサビしか面影が無い)だが個人的にはすごく好き(特にジョウトジムリーダー&四天王、シンオウ四天王、しまキング&しまクイーン、グリーン戦が好き)
こんな感じなのでバトルを楽しみたい人や推しトレーナーが居る人ならかなり楽しめると思う。
ただマルチバトル前提なのは人によって好みが分かれるかも。あと難易度も結構高くてベリーハードだとLvMAXでも容赦なく全滅したりする。
続きを読む >>


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

contact

管理人:春疾風

mail:
s-gale★galaxy.ocn.ne.jp
(★を@にして下さい)

pixiv:ID 490689

通販:
チャレマBOOTHにて同人誌・グッズの通販を行っております。

お問い合わせ、ご感想はメールかpixivメッセージまで。
ご感想を頂けるととっても喜びます。
メールが稀に迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるので、なかなか返信がない場合は再度お送りいただくかブログコメント(非公開希望とありましたら公開しません)かpixivメッセージにてお問い合わせください。

バナー:

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM